https://award.tabelog.com/2019

2019年1月23日(水)、東京都内にて、ユーザー投票により日本が誇る「おいしい」お店を選出する
「The Tabelog Award 2019(食べログアワード 2019)」の授賞式が執り行われました。

「The Tabelog Award 2019」は、専門家やほんの一握りの美食家ではなく、
実際にお金を払って食べに行った一般消費者のリアルな評価をもとにした、いわば食の国民投票です。
独自の年間グルメランキングとして2007年より開始した「食べログ ベストレストラン」がベースとなり、
2017年から「おいしいを、讃えよう。」という新たなキャッチコピーを掲げ、スタートしました。

一年を通じて、極めて高い評価を獲得し続けた全国618のノミネート店舗から、食への関心が高い食べログユーザーによる投票で、
“Gold(この国のどこにあったとしても、生涯通い続けたいお店)30店舗”、“Silver(一生に一度は味わっておきたい、匠の技に出会えるお店)121店舗”、
“Bronze(レストランを語るなら、必ず押さえておくべき名店)467店舗”の各賞を選出。
また、部門賞として「Chefs’ Choice」「Best New Entry」「Best Regional Restaurants」「Best Hospitality」の選出に加え、今年は新たに「Best Sommelier」が新設されました。