Japadot Ism

ジャパドットイズムについて

1996年2月設立僅か8年で株式公開を果たしたベンチャー企業が有りました。
当時日本最短期間と最年少の社長として記録されています。
日本のベンチャー企業革命の始まりでした。
偉業を成し遂げた若者たちの集まりにはある指針の存在があったのです。
ジャパドット代表もその瞬間に参加していました。
そのスピリッツを大切にジャパドットの創業にも取り入れさせて頂いています。

Jpadotism

ジャパドットの全社員が大切にする共通の価値観
  • ロマンと美学

    ロマンと美学をもって行動しよう
    活動ではロマンや美学を持つことが大切です。
    自分が描いているロマンや美学を口にすることが恥ずかしいと感じる方も多いはずです。
    しかし、このロマンと美学を明確にすることでポテンシャルを引き出し、偉業を成し遂げるチャンスへ繋げることができるでしょう。
    例えば、新規プロジェクトへ参入するとき、自身の立場や活動に対して強いロマンを持つことで、自然と活動や目標のスケールを広められます。
    さらに、自分たちが描く美学を追求することで、理想的な結果となるプロセスを心掛けることができるでしょう。
    「正義をモットーに偉大なことを成す」というポリシーを第一に、従業員一同が経営に参加しています。

  • 謙虚で素直な気持ち

    謙虚で素直な気持ちをもって行動しよう
    行動では素直な気持ちを持ち、謙虚さでいることも必要です。
    人の成長は自分の意思で止めない限り、無限大の可能性を秘めていると考えられます。
    成長するために積極性も欠かせませんが、時には謙虚でいることも大切な要素だと思います。
    謙虚なスタンスでいることは周囲が応援し続けてくれることに繋がり、逆に謙虚さが失われると支えてくれた人々も、同時に失うことに繋がるのではないでしょうか。
    応援し続けてくれた人々を失うということは、自身の成長を鈍らせてしまう可能性があると考えます。
    特に自分の下に後輩ができた時、責任者へと昇進した時に一番気付いてほしいことです。
    どんな立場になっても周囲や協力者への感謝や素直な気持ち、謙虚さを忘れずにいることを心掛けましょう。
    従業員一同の成長は、会社全体の成長へと繋がるエナジーとなります。

  • 全体の調和

    全体の調和を考えて行動しよう
    自分勝手な行動ではなく、周囲との調和も大切にしてください。
    私たちはチームワークを重視することで、自身が持つポテンシャル以上の力を引き出す可能性を秘めています。
    実力以上の力を発揮するチームワークを形成するには、チーム全体の調和が大切です。
    仲間と協力し合うことだけではなく、明確なストラテジーを共有し、一丸となって成し遂げるという心が必要と考えます。
    一人ではくじけてしまいそうなハードな目標も、アスリート集団のように精強な気持ちで挑めば強力なパワーを発揮し、乗り越えられるはずです。
    どんなに優秀な人材であっても一人だけでは、長い社会人生活でいくつもの挫折にぶつかってしまうこともあります。
    しかし、チームワークを大切にすることで、活動への熱意を継続し続けることに繋がるでしょう。

  • 真のエネルギー

    真のエネルギーをもって
    目的のために純粋に行動しよう

    真のエネルギーを持ち、目標のために純粋な行動を心掛けましょう。
    虫メガネで太陽の光を一点に集めると、黒い紙に火がつきます。
    太陽にはこのような強いエネルギーがあります。
    私たちもこの太陽エネルギーと同じく、自分が持つ能力を一つのことに専念できれば、大きな結果を生み出すチャンスになると考えられます。
    つまり、仕事とどう向き合うのかということです。
    仕事に対する姿勢は、お客様の立場に立つと想像しやすいでしょう。
    例えば家を建てる時、アルバイターな気分な職人と信頼と実績があり、家づくりに強いパッションを持つ職人のどちらにお願いしたいでしょうか。
    多くの方が実績や情熱を持つ職人を選ぶはずです。
    ビジネスマンも仕事をする以上、プロフェッショナルとして情熱や努力のエネルギーを持つことが欠かせないと考えます。

  • 成功を信じて

    不可能の向こうに可能が・・・
    諦めの向こうに成功がある事を信じて行動しよう
    諦める前に、不可能の先に成功があることを信じて行動することが欠かせません。
    「絶対に成功させる!」と決めた目標は、諦めずにやり続けることが大切です。
    ビジネスでは一時的に周囲と大きく力に差がついてしまうことも、時にはあるでしょう。
    しかし、諦めずに長い目で継続させることで、いつの間にか誰よりもリードしている可能性もあるのです。
    物事がスムーズに運べなく、ネガティブな思考になってしまったら、まずは深呼吸をして気持ちを落ち着かせましょう。
    諦めてしまえばそこで成長も止まってしまいます。
    諦めずに成功を信じてビジネスロードを切り開いていきましょう。

Message

代表取締役 井手上功

この指針をもとにビジネスに臨んだ結果、成長を続けるジャパドットの創業と
Our Membersで紹介できるような素晴らしい従業員に恵まれることが出来たのだと思っています。
同じ時代に共に頑張った仲間達は10数年を経ても親友であり
多くのメンバーが成長企業の経営者や現役幹部として今も活躍しています。
次はジャパドットに参加するメンバーにこの教えを引き継ぎます。
ビジョンを描き皆が成長を続ける為の力となる為に…
私たちはこのスピリッツをISMとしてこれからも大切にしていきます。

Concept

株式会社ジャパドット コンセプト

Contribute to the evolution of WEB(WEBで時代の進化に貢献する)

ジャパドットのロゴマークにあるサイコロの目の様な大小大きさの違うドットデザインは、お客様やお店を表しています。
そして企業カラーには赤と白を選び名刺のデザインは
表と裏を1枚づつ合わせると日の丸の形になる様にしています。
世の中はインターネットサービスやITの進化によって従来よりも加速度的に世界の人々と
コミュニケーションがとられる時代になりつつありますが
made in japanの製品、文化、サービスにおける人気にも表れている様に
made in japanが生み出す「信頼」はこれからも世界をリードしていくものだと考えています。

我社もmade in japanの企業であるという事を
ブランドの一つとして世界中へ大きく広まる会社になってゆきたい。
この大志をいつも思い起こせるように…

世界中のお店(点)と世界中のお客様(点)をWEBで繋ぎ
時代の進化に貢献する役割を果たすmade in japanの会社というミッションを社名に意味を込めて
ジャパドットは誕生しました。